腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【トレーニングによって遅筋と速筋の割合は変化】

【トレーニングによって遅筋と速筋の割合は変化】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • 【トレーニングによって遅筋と速筋の割合は変化】

【トレーニングによって遅筋と速筋の割合は変化】

2018/11/30

これまで遅筋と速筋の割合は生まれながらに決定され、

トレーニングによる変化は少ないと考えられていました。

そのため、ある運動種目に特有の筋線維組織の偏りは、

その書目に達した筋肉を持っている人が、

自然選択的に、それぞれの種目を行うようになったものと考えられていました。

しかし、近年瞬発的なトレーニングをしますと速筋に、

持久的なトレーニングをしますと遅筋に変化することがわかってきました。

また、一般的に男性では速筋の比率が高く、女性ではちきんのひりつがたかいこと、

加齢に伴い速筋の方が減少しやすいことなど、性差、年齢による差があると言われています。

中高年では、瞬発的な運動よりも持続的な運動の方が向くゆえんかもしれません。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP