腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【短距離選手は速筋、長距離選手は遅筋】

【短距離選手は速筋、長距離選手は遅筋】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

【短距離選手は速筋、長距離選手は遅筋】

2018/11/28

なぜ遅筋が赤いのでしょうか?

それは、筋肉に酸素を蓄える「ミオグロビン」というタンパク質を多く含んでいるからです。

マグロなどの魚が大海原を回遊できるのは、ミオグロビンが蓄えた酸素を使って、

エネルギーを生み出す能力が高いからです。

このことを、人間の場合で考えてみましょう。

例えば、陸上競技の短距離や砲丸投げなど、短時間に爆発的な力の発揮を必要とする

種目の一流選手では、主働筋(主に運動に関わっている筋肉)に速筋の占める割合が大きくなっています。

実際、100m走の一流ランナーの主働筋は80%以上が速筋であったという報告があります。

その反対に、マラソンやスキーの距離競技など、持続的な種目で優れた成績を持つ選手では、

遅筋線維の占める割合が多く、マラソンランナーの足は約90%が遅筋であるという報告もあります。

 

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP