腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【パーキンソン病】

【パーキンソン病】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

【パーキンソン病】

2018/11/27

パーキンソン病は動作の緩慢、歩行が小股になり、安静時に力を抜いている時の手足の震えといった運動の障害を主に呈する病気です。

最初に報告したイギリスのジェームス・パーキンソン医師の名前にちなんで「パーキンソン病」と呼ばれるようになりました。

人口10万人当たり、約100人の頻度で存在し、神経疾患の中では比較的多い病気です。

最も多い発症年齢は50~70歳ですが、頻度は少ないのですが、若年と呼ばれる20~30歳代の発症する例もあります。

若年性の一部は遺伝性があります。

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP