腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【高齢者の歩行能力(歩行速度と歩幅と歩調)】

【高齢者の歩行能力(歩行速度と歩幅と歩調)】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

【高齢者の歩行能力(歩行速度と歩幅と歩調)】

2018/11/21

高齢者の歩行能力が、最もよく分かる指標は歩行速度です。

歩行速度が大きい人ほど、運動能力が高いと考えられますが、

年齢を重ねるに伴って歩行速度は低下していきます。

では、高齢者が歩行速度を大きくするにはどのようにしたら良いでしょうか?

歩行速度は歩幅と歩調を掛け合わせた指標です。

従って歩幅を長くすることや歩調を速くすることにより、歩行速度は増加し、

高齢者の歩行能力も大きくなる可能性があります。

中高齢者に通常通り歩いていただく『通常歩行』と、できるだけ速く歩いていただく『速歩行』を

行った時の二つの歩行を比較し、速度が速くなった時に歩幅と歩調がどのように貢献したか研究によりますと、

高齢者では歩行速度増加(100%)に対しての歩幅増加と貢献度は約37%、歩調増加の貢献度は約60%でした。

つまり、高齢者では、歩幅より歩調を速くさせることにより、歩行速度が向上し、歩行能力が改善する可能性が大きいのです。

現在、一般的には、年齢による歩行機能低下を改善させるために、下肢の筋力トレーニングを行って、一歩一歩の長さを大きくすることで、

歩行能力(速度)を伸ばす方法が取られています。

しかし、高齢者が現在保持している能力をフル活用することに注目しますと、スタスタと足を小刻みに速くさせた方が、

比較的容易に歩行速度を速くできる可能性があるでしょう。

いずれにしても、実際に高齢者が歩行速度を速くするためには、十分な注意が必要です。

無理をし過ぎますと転倒の危険性が増えますし、ご自分の体力レベルを良く知らないと

心臓や血管に大きな負担をかけることになります。

また、高齢者は歩行能力の個人差も大きく、その人その人に合った歩行動作を身に付けることが重要です。

このような注意点を十分考慮して歩行能力の維持・向上を目指すことが大切です。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP