腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【子宮頸がん】

【子宮頸がん】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

【子宮頸がん】

2018/11/21

子宮頸部は、膣側の先端部分を子宮膣部、さらに奥の部分は頸部と呼び、

種類の違う上皮で覆われています。

この境界部分は、子宮頸がんの好発部位です。

子宮がん検診では、この境界部位を綿棒などでこすり、細菌を採取します(細胞診)。

発がんには、ヒトパピローマウイルスの関わりが重要であることが解りました。

ドイツのハラルド・ツール・ハウゼン博士は、この子宮頸がんの原因ウイルスの発見によつて、

2008年10月8日、ノーベル医学生理学賞に輝いています。

子宮頸がんは、多数の男性(5~10人)と性交を経験した女性が、そうでない女性の4.1倍、

低年齢(20歳以下)の初交で3.3倍、リスクが増加することなどが報告されています。

(臨床エビデンス婦人科学「メジカルビュー社」より引用。国立がんセンターホームページ子宮頸がん参照)

初期には症状がなく、進行すると精器出血、性交後出血、帯下などを認めます。

女性のがんでは、最も多く10万人当たり約15人の割合で、最近では20~30歳代の若年齢層に増加傾向がみられるようになりました。

頸がん患者の平均年齢は40歳代であり、月経のなくなった年齢の女性では、検診を受ける機会が少ないせいか、進行した頸がんが多くみられます。

頸がんが進行しますと子宮の内部へ広がるだけでなく、下方には膣、前方には膀胱、後方には大腸があり、それぞれの臓器に広がっていきます。

さらに、リンパ管や血液に入って離れいる臓器に転移していきます。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP