腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【高齢者の身体活動の『悪循環』から『好循環』へ】

【高齢者の身体活動の『悪循環』から『好循環』へ】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • 【高齢者の身体活動の『悪循環』から『好循環』へ】

【高齢者の身体活動の『悪循環』から『好循環』へ】

2018/11/12

20世紀初め、ドイツの生物学者であるR氏は、『使用する筋肉は肥大して強くなり、

使用しない筋肉は委縮して弱くなる』というトレーニングの基礎原理を発見しました。

近年では、『廃用症候群(生活不活発病)』が広く認知されてきています。

廃用症候群とは、不活発な状態や安静で起きる全身のあらゆる器官や機能に生じる

『心身機能』の低下であり、高齢者に特に起こりやすいものです。

歩くのがおっくうになってきたり、転倒への不安がありますと、どうしても家に引きこもりがちになります。

このような悪循環が心身機能の低下につながっていきます。

自分で『できる活動』は、なるべく普段の生活の中で実際に『している活動』として実践し、

少しでも身体活動を高めることによって、『悪循環』から『好循環』に転換していくことが非常に大切です。

前にも記述しましたが、ウォーキングなどの軽めの運動は、高齢になってからでも遅くはありません。

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP