腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【乳がんの進行度】

【乳がんの進行度】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

【乳がんの進行度】

2018/11/06

『しこりの大きさと広がり』『腋の下のリンパ節転移の有無』『他の臓器への転移』

の3項目によって、病期の進行度を0~4までの5段階に分けています。

それぞれに選択される利療法が違います。

がん細胞が乳管や小葉の内側に留まっている状態は『非浸潤がん』と呼ばれ、

早期がんの段階です。

やがてがん細胞が増殖して乳管の壁を破り、周囲の細胞が広がった状態になりますと

『浸潤がん』と呼ばれます。

浸潤がんになりますと、がん細胞が血管やリンパ管に進入するようになり、

身体の他の部位に広がっていきます。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP