腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【高齢者にあったウォーキングのフォーム】

【高齢者にあったウォーキングのフォーム】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

【高齢者にあったウォーキングのフォーム】

2018/11/01

安全で快適なウォーキングを実践するために、正しいフォームを身に付けることがポイントです。

そのためには色々な注意点があります。

まず、目線はいつも10~15m先を見るように心掛けましょう。

目線を変えるだけで自然に背筋が伸び、視界が広がり、気分も明るくなります。

足の運び方としては

①膝を伸ばしましょう。膝が伸びると、歩幅が無理なく広がります。

②伸ばした足は、踵から着地しましょう。

③身体の重心の移動は、踵から爪先へ、足の裏を転がすようにして行いましょう。

④最後に、爪先にしっかりと重心を残すようにしましょう。足を地面を踏み込むような感覚です。

また、足の運びは、一本の線上を進むのではなく、左右それぞれの直線上を進むようにすると良いでしょう。

身体のくせは一人一人違います。

自分の身体のくせを知り、身体に合った美しい歩行姿勢がとれるように試してみてください。

次に呼吸法です。

呼吸は自然に、足の動きに合わせて「吸う吸う」「吐く吐く」のリズムで行うと良いでしょう。

さらに、慣れてきましたら、「速く歩く」ことも試した下さい。

コツは、肘を軽く曲げ、腕をコンパクトに元気よく振ることです。

このように、基本的なフォームができれば、健康維持や体力増進に有効なウォーキングになるでしょう。

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP