腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【骨粗鬆症(薬物治療としてのエストロゲン)】

【骨粗鬆症(薬物治療としてのエストロゲン)】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

【骨粗鬆症(薬物治療としてのエストロゲン)】

2018/10/25

骨はしっかりした組織ですが、常に新陳代謝をしており、骨の形成と破壊をバランスよく行っています。

そして、エストロゲンというホルモンは、下記のような働きがあり、骨の形成を促し、骨の破壊を抑える作用を持っています。

①カルシウムを骨につなぎ止めるコラーゲンを助ける。

②骨を形成する骨芽細胞を助け、骨を破壊する破骨細胞を抑える。

ただし、エストロゲンはホルモン製剤であるため、骨量を増加させる効果だけでなく、閉経後の女性の諸症状の軽減も期待できます。

そして、乳がんや心疾患などに対する注意を怠らず、低用量で使用することが望ましいと思われます。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP