腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【閉経後の骨粗鬆症】

【閉経後の骨粗鬆症】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

【閉経後の骨粗鬆症】

2018/10/20

女性は誰しも40代後半~50代前半で、卵巣の機能が停止し、閉経を迎えます。

つまり、妊娠可能な期間を終える時期なのです。

40代に入った頃から、基礎代謝は低下し、中年太りになりやすく、

自律神経のアンバランスのため、自律神経失調症を起こしやすくなります。

動脈硬化症や骨粗鬆症もこの時期から少しずつ進行することが多いのです。

ですから、最低年1回の定期検診は、必ず受診すべきです。

そして、骨、筋肉などを含めた自分の身体の歪みなどの状況を把握しておくべきです。

そのまま放っておくと大変なことになりますよ。

自分の身体は自分で自己管理を!

場合によっては、西洋医学または東洋医学の専門家に頼るべきです。

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP