腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【食道がん】

【食道がん】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

【食道がん】

2018/10/18

食道は、食べた物を口から胃へ送る役目をする、長さが25cmくらいの細長い管のことです。

この場所に発生したがんを食道がんと言います。

食道がんは男性に多く(女性の6倍)、年齢では50歳を超えますと急増し、60代でピークになります。

食道がんの危険因子として、喫煙、飲酒、熱い飲食物の摂取などが知られています。

特に、喫煙、飲酒は2大要因です。

タバコには、複数の発がん性物質が含まれており、タバコを吸う人は吸わない人に比べて食道がんの

死亡率は約3倍になると言われています。

アルコールは、喫煙の発ガンの危険性を相乗的に高めると言われています。

最近では、アルコールをうまく体内で分解できない人(お酒を飲むと顔がすぐ赤くなったり、胸がドキドキする人)

が飲酒を続けますと、食道がんになる危険性が高くなると報告されています。

ですから、職業上で上司がお酒の弱い部下に強制するようなことは、絶対しないでください。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP