腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【坐骨神経痛に伴う腰痛】

【坐骨神経痛に伴う腰痛】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

【坐骨神経痛に伴う腰痛】

2018/10/09

高齢者の腰痛で、なかなか治らないのは、坐骨神経痛を伴う痛みです。

これは、お尻の後ろの座るところに痛みが生じたり、

足全体やふくらはぎにしびれを生じたりする症状です。

急に腰痛があって、その後お尻に痛みが生じてくるような場合には、

腰の骨と骨との間の椎間板が痛んで、神経の通り道に飛び出した可能性が高くなります。

これは「腰椎椎間板ヘルニア」と言われます。

また、腰痛は軽いものの徐々にお尻の痛みが強くなり、特にじっと立っていたり、

しばらく歩いていたりしますと、足がしびれてくるような場合には「腰部脊柱管狭窄症」

が考えられます。これは、腰の骨の変形や骨と骨をつないでいる靭帯が厚くなったために、

腰の神経の通り道が狭くなる病気です。

腰椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症などは、重症な腰部の症状ですが、

当院に来院する患者さんで、坐骨神経痛と診断されてきたと訴えるお客さまは、

大体が「梨状筋痛」の方です。

ですから、当院HPにも何回も出てまいりますが、立っ放し、座りっ放し、

足を組む、横座りをするなど、普段のクセを教えてもらい、日頃から気を付けていれば、

大病には至りませんので、自分自身の普段の姿勢を専門家に教えてもらうべきです。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP