腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【脆弱性骨折がなくても、骨密度が70%未満なら骨粗鬆症】

【脆弱性骨折がなくても、骨密度が70%未満なら骨粗鬆症】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • 【脆弱性骨折がなくても、骨密度が70%未満なら骨粗鬆症】

【脆弱性骨折がなくても、骨密度が70%未満なら骨粗鬆症】

2018/10/19

脆弱性骨折がない場合は、骨密度が成人平均値の70%未満であれば、骨粗鬆症と判定します。

骨密度測定機器に関しましては、DXA(Dual  X-ray absorptiomery)の信頼性が高く、

測定部位は腰椎や大腿骨近位部が適切とされます。

ただ、前腕骨や踵骨など他部位の骨密度でも、骨折リスクの同様な予測は得られます。

骨密度測定機器がない場合は、腰椎X腺像から骨粗鬆化を定性的に読影しますが、

この判定法は、再現性が低いので注意を要します。

ここまでの手順で骨粗鬆症である診断されましたら、原発性か続発性かについて、

続発性骨粗鬆症の基礎疾患に関する検討を加えて確定診断に至ります。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP