腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【睡眠時無呼吸症候群の検査・治療】

【睡眠時無呼吸症候群の検査・治療】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

【睡眠時無呼吸症候群の検査・治療】

2018/09/25

睡眠時無呼吸症候群の検査は、ポリソムノグラフィー(終夜睡眠検査)で、

呼吸状態、心拍数、睡眠の深さ、長さなどを測定することによって、睡眠時無呼吸症候群を診断します。

種々のセンサーがつきますが、苦慮を感じるものではありません。

また治療は、無呼吸・低呼吸指数(AHI)が20回/時間以上みられる場合には、

自覚症状を問わず、積極的な治療が必要とされます。

マスクを介して空気を供給して気道を陽圧に保ち、

気道の閉塞を予防する鼻マスク式持続用圧呼吸(CPAP)が現在のところ効果が確実で、

第一選択となっています。

CPAPには、健康保険が適用され、3割負担の場合には月々5千円程度かかります。

睡眠時無呼吸症候群は、肥満が原因の場合が多く、減量など生活習慣の改善も必要です。

仰向けで寝ますと気道は閉塞しやすく、横向きで寝ることも良い工夫です。

手術や口腔内装置(マウスヒース)が適応になる場合もありますから、

CPAPが困難な場合には、専門医にされると良いでしょう。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP