腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【睡眠時無呼吸症候群(SAS)の原因】

【睡眠時無呼吸症候群(SAS)の原因】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

【睡眠時無呼吸症候群(SAS)の原因】

2018/09/23

肥満や生来の喉の奥の構造のため、喉から肺につながる気道が狭くなり、呼吸が停止します。

このため、覚醒反応が生じ睡眠が中断されますが、呼吸は再開されます。

呼吸が再開しますとまた睡眠状態になり、再び気道の閉塞を生じ、無呼吸を来します。

この繰り返しが一晩中反復しますので、熟睡できなくなります。

しかし、本人は睡眠中の覚醒反応を自覚しない場合が多く、

睡眠時無呼吸症候群の方は、充分睡眠時間を取ったつもりでも、

脳と身体は熟睡できず、日中の厳しい睡魔に苦しんでいます。

酷い方ですと、300回も無呼吸の状態になり、本人は寝ているつもりでも、

実際は寝ていない状態になっています。

依って、専門医とよく相談してください。

長く続きますと、身体にも影響が出てきます。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP