腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【腎臓は汚れの掃除人】

【腎臓は汚れの掃除人】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

【腎臓は汚れの掃除人】

2018/09/11

【腎臓は汚れの掃除人】

 

脊椎の両側にあるそら豆型の腎臓は、老廃物の排泄に大きな役割を果たしています。

左右合わせて200ℊ余りのこの小さな腎臓には、心臓から出る血液の約5分の1、毎分約1リットルもの血液が流れています。

心臓は、血液中の老廃物や不用、有害物質を尿として排泄し、血液をきれいに保ち、成分を一定に保つ働きをします。

腎臓で濾過される血液は、一日180リットル、ドラム缶1杯の量になります。

腎臓は、尿を作ることによって、栄養として利用した残りかす、尿素・尿酸・リン酸化合物など不用物を取り除き、血液の質を保つようにします。

ドラム缶一杯の血液を濾過して、一日100リットルの原尿が尿細管を流れ行くうち再吸収され、その100分の1ほどが尿として体外に出されます。

このことにより、体内の水分の量を調節し、血液に含まれる物質の量を一定にします。

この仕組みがうまく働かないと心臓に負担をかけたり、身体にむくみを起こします。

血液中には、ナトリウム・カリウム・カルシウム・などの成分が、一定の割合で含まれていますが、この割合が崩れますと、臓器や組織の働きが鈍ります。

例えば、ナトリウムが増加すれば高血圧になりますし、カリウムが増加すれば心筋に影響し、心臓マヒが起きます。

また、血液が酸性やアルカリ性のどちらかに傾きますと、酸素が働かなくなりますが、腎臓が正常に働いていれば、血液を中性に保たせることができます。

血液の酸性度を一定にするために過剰の水素イオンが排泄されているわけです。

大切なことを『肝心な要』と言いますが、まさに腎臓は身体の要です。

腎臓で濾過され残った血液は肝臓に送られます。

きれいな血を肝臓に送って行けば、肝臓にも負担が掛からず、肝臓の働きが活発なら、胆汁もスムーズに分泌し、胆管に汚れが溜まって結石になることもありません。

腎臓の働き一つで、他の器官の歯車もうまくかみ合ってくるのです。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP