腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【狭心症(診断方法)】

【狭心症(診断方法)】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

【狭心症(診断方法)】

2018/09/09

【狭心症(診断方法)】

 

①問診の重要性

症状の出現を正確に把握する

②負荷心電図

階段を昇降したり、ジムでベルトの上を速足で歩いたり、自転車をこいで心臓に負担をかけて、狭心症発作の心電図を捉まえる

③補助診断

負荷心臓超音波検査法、負荷アイソトープ検査法があります

4.冠動脈造影検査

冠動脈硬化症や冠動脈れん縮の有無を観察するために必須の検査で、バルーンやステントで狭窄部を拡張する治療や冠動脈バイパス術を行うためにも必須の検査です。

安静型(異型)狭心症の診断には、冠動脈れん縮を誘発する薬剤を使用して発作の出現を確認します。

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP