腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【狭心症(総称)】

【狭心症(総称)】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

【狭心症(総称)】

2018/09/05

【狭心症(総称)】

 

狭心症は、主に動脈硬化のために冠状動脈の血管が狭くなり、心筋への血流の流れが低下し、栄養や酸素の供給が不足することによって生じます。

多くは運動や入浴、ストレスなどで心臓に急激な負担が掛かった時に起こり、短時間に消失することがほとんどです。

症状の強さや、回数、持続時間が延長してきた場合には、心筋梗塞直前段階と考えなければなりません。

狭心症には、階段を登ったり、急いで歩いたり、重い荷物を持った時などに起こる「労作性狭心症」と、夜間、特に早朝、就寝中に発作の起こる「安静時狭心症(異形狭心症)」都に分類されます。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP