腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【五行の法則が支配する臓器-1】

【五行の法則が支配する臓器-1】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

【五行の法則が支配する臓器-1】

2018/09/04

【五行の法則が支配する臓器-1】

 

木・火・土・金・水の五行は、人間の臓器の働きを考えるうえで大切な法則です。

肝臓・胆嚢は、「木」に属し、心臓・小腸は「火」に、脾臓・胃は「土」に、肺と大腸は「金」に、そして腎臓・膀胱は「水」に属しています。

この五行には相生、相剋という不思議な関係があります。

相生とは、「木・火・土・金・水」で、つまりは木は火を生じ、火は土を、土は金を、金は水を生ずる関係です。

これだけでは何のことかわからないかも知れませんが、自然の有様を考えてみれば、そうゆうことだったのかと誰しもが理解できるはずです。

木は植物、または生物のことです。

木は燃やせば火になります。

火は燃え尽きれば灰になり、地面へ帰り土になります。

土の中の母岩の中から金属が採掘できます。

その金属は、一見固いように見えても高熱を加えますと、液状になり水となり、そして水は植物の大切な栄養分となり、木を育てます。

相生とはお互いに生み出し、助け合う関係です。

相生の関係は臓器の働きを支配しています。

心臓と小腸は脾臓や胃と、脾臓や胃は肺や大腸と、肺と大腸は腎臓・膀胱と腎臓・膀胱は肝臓・胆嚢と相生の関係にあります。

この関係が上手くいっている時は健康ですが、ひとたびバランスが崩れますと大変です。

一滴の血は、外から見ればただの赤い液体ですが、顕微鏡で見れば、白血球、血小板からなり、それぞれの分量のバランスが健康の第一要素となっています。

それが血液の質です。   続きは次回に!

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP