腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【汚れには油脂と粉質の2種類がある】

【汚れには油脂と粉質の2種類がある】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

【汚れには油脂と粉質の2種類がある】

2018/09/12

【汚れには油質と粉質の2種類がある】

 

足を揉んでいますと、痛みを感じる付近に固まりのようなものが触れることがあります。

これが、色々な病気を引き起こす汚れの固まりです。

具体的に言えば、尿酸を始めとする老廃物が沈殿したものです。

この汚れにも、揉んでみると二つの種類があることがあります。

たくさんの薬を飲んでいる人は、最初に足に現れる沈殿物は粉質ですが、その汚れが皮下まで溜りますと、変質して粘れ気のある油質の汚れになり筋肉に潜り込みます。

こうなりますと、少しくらい揉んでもなかなか溶けません。

先ず外側の皮膚に溜まった汚れから薄くしないと、力が中まで届かないので、少しずつ溶かすように揉みほぐします。

汚れが溶けるまで時間がかかりますが、一端溶けますと沈殿しにくいのが特徴です。

この油質の汚れは放っておくと、リウマチや神経痛の元になります。

また、血管が圧迫されるので強度の冷え症になり、女性なら子宮も冷え、妊娠しても奇形や虚弱体質児が生まれます。

西洋では、この汚れが油質になりやすい方を酸性体質と呼んでいますが、肉食や辛いものを好む人に多く見られます。

こういう方は、魚の目やタコができやすく、手や足の裏が黄色っぽくなっています。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP