腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【五行の法則が支配する臓器-2】

【五行の法則が支配する臓器-2】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

【五行の法則が支配する臓器-2】

2018/09/05

【五行の法則が支配する臓器-2】

 

脾臓は、血液を一時的に蓄えて循環血液の量を調節する循環系に属する器官で、古くなった赤血球を破壊する役目を持っています。

脾臓は、心臓と同様、循環器官の一器官として重要ポストにあることは、近代医学でも証明済みですが、相生の関係から考えても同じことが言えます。

このバランスが崩れ、心臓の病が脾臓に移り、その脾臓から肺に、肺から腎臓に、腎臓から肝臓に、肝臓から心臓に伝われば病気は重くなる一方です。

しかし、お互い助け合う相生の力が働けば、重くならずに助かることも多いのです。

例えば、心臓が筋肉活動のバランスを崩しますと、循環の量に影響を与え、脾臓も具合が悪くなります。

しかし、この病気は脾臓自身の病気ではなく、原因となっている心筋活動さえ治れば、自然に良くなります。

心臓と肺の間に脾臓があり、脾臓と腎臓の間に肺があります。

また、心臓は肝臓と脾臓の間にあるという関係から、心臓とは肺臓が健康であると脾臓も健康になります。

脾臓が健康であれば、血液は質量ともバランスよく保たれ、ひいては腎臓も良く働き老廃物を排泄できます。

そうすればきれいな血液は、肺の負担を軽くし、肺も丈夫になります。

この良い方向に向く循環を、相生の効果を活かした健康法なのです。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP