腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【経穴(けいけつ)〈ツボ〉と経絡(けいらく)-2】

【経穴(けいけつ)〈ツボ〉と経絡(けいらく)-2】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • 【経穴(けいけつ)〈ツボ〉と経絡(けいらく)-2】

【経穴(けいけつ)〈ツボ〉と経絡(けいらく)-2】

2018/09/01

【経穴(けいけつ)〈ツボ〉と経絡(けいらく)-2】

 

経穴とは、古代中国医学の長い歴史の中で、経験的に体系づけられてきたもので、内臓や身体の各器官、その他の組織の病変や変化を、経絡を介して反映する点として存在しています。

前回記述しましたように、経絡はその流れにより、ある法則を持って全身を連絡しています。

例えば、腰の痛みに対して足のツボを使ったり、胃腸の調子が悪い時に、同じく足や手のツボを使うことがあります。

一見、無関係に思える患部から遠隔のツボが有効なのは、これらのツボが経絡上では密接な関係を持っているためです。

人間の身体には、こうしたツボが360以上も点在していると言われています。

東洋医学、特に経穴の概念は実証に掛けている言われがちですが、後の数々の研究により、解剖学を大変重視していたことが明らかにされてきました。

たとえば、腹部に募穴(ぼけつ)、背部には兪穴(ゆけつ)と呼ばれる内臓の解剖学的部位を現す経穴があります。

これらは体表面のどの部分と臓腑の機能がどのように関係しているのか、また、ツボ同士がどのように関わり合っているのか体験的にまとめた理論「臓腑経絡による経穴理論」が基本となっています。

運動器学的に見ても、関節周囲の経穴は、筋肉の起始部(始まり)や停止部(終わり)に多く存在しますし、この他、神経や神経節上も数多く経穴は存在し、実証に基づいている部分も強く感じられます。

 

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP