腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【経穴(けつけつ)〈ツボ〉と経絡(けいらく)-1】

【経穴(けつけつ)〈ツボ〉と経絡(けいらく)-1】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • 【経穴(けつけつ)〈ツボ〉と経絡(けいらく)-1】

【経穴(けつけつ)〈ツボ〉と経絡(けいらく)-1】

2018/08/31

【経穴(けいけつ)〈ツボ〉と経絡(けいらく)-1】

 

私達が携わっている東洋医学では、人間の身体の中には、身体の機能を絶えず正常に保つためのエネルギー(気)が循環していると考えられています。

このエネルギーの循環する通り道は「経絡」と呼ばれており、人体中をくまなく巡り、常に身体の隅々までエネルギーを送り届けているとされています。

経絡には、人間が生命を維持していくうえで、重要な六蔵六腑に通ずる「十二の経路(正経十二経)」と、その他に身体の中心線を通る「任脈」と「督脈」という二つの経路があり、総称してこれを「正経十四経」と呼んでいます。

それぞれの経路は過不足なくエネルギーを全身に供給するための通路として特に重要視されています。

東洋医学では、人体構造が「五(六)臓六腑」と言われる臓腑論が一般的です。

「六蔵」とは、肺・脾・心・腎・心包・肝で、「六腑」とは、大腸・胃・小腸・膀胱・三焦・胆を言います。

 

※正経十二経は、エネルギーを循環させる役割りを果たしていますが、他にもそれらを調節する補助的な役割を持つ8つの経路があります。

これを「奇経八脈」と言い、「任脈」「督脈」「陽嬌脈」「陰嬌脈」「陽維脈」「陰維脈」「帯脈」「衝脈」の8つを指します。

 

経穴(ツボ)と経絡は、いうなれば電車の駅(ツボ)と路線(経絡)の関係に似ています。

一つの決まりを持った線路上(経絡)に駅(ツボ)が点在し、ある駅では他の路線と連絡し合うといった具合です(「経」は縦の流れを、「絡」は横の流れを意味します)。

 

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP