腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【生理の異常と改善について】(不妊)

【生理の異常と改善について】(不妊)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

【生理の異常と改善について】(不妊)

2018/08/12

【生理の異常と改善について】(不妊)

 

不妊の大きな原因となる生理不順や無排卵、無生理、そしてほとんどの早発閉経や早期閉経は、このように健康状態が不良であるために起こります。

言い換えれば、身体が行っていることは、妊娠出産に適さない不健康な状態を改善するために無意味な卵巣や子宮の活動を抑制することで健康の回復を助けると同時に、限りある大切な原始卵胞の減少を防ぎながら、健康回復をなされるまで待機していると考えることができます。

健康不良のために待機状態となっている卵巣や子宮に問題があるわけでありませんので、ホルモン剤を使用することで卵胞や整理を発生させることができます。

しかし、ホルモン剤を続けますと卵巣の反応は、低下して排卵しにくくなっていきます。

その理由は、元々の健康状態が不良であるため、他の臓器から栄養補充などのバックアップが充分に得られないこと、ホルモン剤を使用することで自己産生分のホルモン分泌が抑制され、さらには神経系からは卵巣に対して無意味な排卵はしないように抑制するからです。

継続的なホルモン剤の使用は卵巣を疲弊させるばかりか、排卵を起こす状況にない健康状態のため、ホルモン剤への抵抗が起こり卵巣の反応が低下していきます。

実際、ホルモン剤の長期使用を経て、卵巣が反応しない状態にまで至ると卵巣機能不全または早発(期)閉経と診断され、ほぼ自らの卵子では妊娠は難しいとされてしまいます。

しかし、多くの早発(期)閉経や卵巣機能低下を病気と考えるのはではなく、ホルモン剤への拒絶反応であると考えられます。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP