腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【内臓体壁反射-1】

【内臓体壁反射-1】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

【内臓体壁反射-1】

2018/08/28

【内臓体壁反射-1】

 

内臓に何らかの病変が起こると、経路を伝わって体表に何らかの変化が生じます。

その仕組みを利用して病気を治療するのが、鍼灸治療に代表される東洋医学の物理療法です。

この現象を内臓体壁(皮膚)反射と呼んでいますが、この問題を化学的に解明しようとしたのが金沢大学、I教授の「内臓体壁反射理論」です。

この理論によれば、人体はある一定の電池のように+と-の極を持っているといえます。

人体の電位関係は複雑ですが、一般に興奮部位にマイナスの電気が起こり、興奮が醒めれば元の電位に戻ることが知られています。

身体の各部は、休養によって一定のバランスを保ち、この調和がだ持たれている限り、健康体として意識されます。

毎日の総括的電位変化は、疲労となって残りますが、これは睡眠によって回復されます。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP