腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【骨格(脊椎)の異常】

【骨格(脊椎)の異常】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

【骨格(脊椎)の異常】

2018/07/29

【骨格(脊椎)の異常】

 

<症状>

〇頸椎の異常

頸部痛、味覚・嗅覚・視覚の異常、頭痛、耳鳴り、咽喉の不調、顔面審決痛(マヒ、痙攣)、自律神経失調症、肩凝り等と頸部を中心に現れますが、稀に頸部以下に現れることもあります。

〇胸椎の異常

背筋の凝り・痛み、肩凝り、胃炎、肋間神経痛、うで・手指の神経痛、下肢マヒ・しびれ、等ですが、稀に胸部以下に現れることがあります。

〇腰椎の異常

腰痛、ヘルニア、下肢マヒ・しびれ、消化不良、便秘等。

〇仙骨の異常

腰痛、下肢マヒ・しびれ・痛み。

〇尾骨の異常

排泄障害(便秘・排尿困難)、精力減退等。

 

<原因>

神経網の基幹は骨に沿って全身に張り巡らされております。

骨格に歪曲や変形などの異常が生じますと、神経を圧迫、干渉して神経本来の役割が阻害され正常な知覚、感覚、随意、不随意筋に障害が現れます。

特に、脊椎の歪曲や変形などの異常による影響が多大であり、脊椎は頸椎(7個)、胸椎(12個)、腰椎(5個)、仙椎(5個)、尾骨(3~5個)にそれぞれ区分され、合計(32~34個)の椎骨と、各椎骨の連結と荷重のショックを均等に分散する役割の椎間板により構成されています。

骨格に異常が生じる原因は、「骨・椎間板」に問題がある場合と、『筋肉』に問題がある場合とに分けることができます。

 

1.「骨・椎間板」に原因があるもの

事故などにより骨折、老化等で骨密度の低下に伴う椎骨との変形や圧迫骨折、椎間板の変形、老化による劣化収縮。

 

2.「筋肉」に原因があるもの

筋肉は骨格筋とも呼ばれます。

筋肉は骨格(骨の位置)を決定づける重要な役割を担っているからです。

特に頸椎、胸椎、腰椎は周辺筋肉の状態によりその位置は変化します。

例えば、腰椎周辺の筋肉に疲労などによる収縮がありますと、椎骨と椎間板は体重プラス縦の圧迫を受けて、本来の柔軟な動きができなくなっております。

その際に無理な姿勢をしますと、瞬間歪みが生じて「ぎっくり腰」や椎間板が突出して「ヘルニア」になります。

逆に、運動不足などにより、脊椎周辺の筋肉が弛緩(緩んだ状態)していますと脊椎も緩み歪曲、変形して様々な症状になります。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP