腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【最近の疫学研究】

【最近の疫学研究】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

【最近の疫学研究】

2018/07/29

【最近の疫学研究】

 

細菌の疫学研究では、カテキンを多く含む緑茶には、前立腺、結腸、食道がんなどの予防効果があることが報告される一方、膀胱がんになる危険性が上がることが報告されました。

適量の緑茶に含まれるカテキンには、抗がん効果が期待できますが、過剰に摂取されたカテキンには人の体細胞を攻撃し、遺伝子であるDNAを傷付ける危険性があることが指摘されました。

我が宮城県で行われた疫学研究では、『緑茶を飲む杯数が増えても、胃がんのリスクは下がらなかった』という結果が発表されています。

また、厚生労働省研究班による、多目的コホート研究(jphc研究)では、『女性は緑茶をよく飲むことにより、胃がんのリスクが下がるが、男性には緑茶の効果が見られなかった』と報告しています。

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP