腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【緑茶(日本茶)の特徴】

【緑茶(日本茶)の特徴】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

【緑茶(日本茶)の特徴】

2018/07/24

【緑茶(日本茶)の特徴】

 

我が国で多く飲用されている緑茶(日本茶)は、製茶過程の最初の段階で茶葉を蒸して、酸化酵素の活性を停止させて製造されます(不発酵茶)。

そのため、茶葉に含まれる色々な成分の多くは変化することなく、茶葉中に残っているという特徴を持っています。

例えば、煎茶1杯(100g)中にはビダミンCが6㎎、葉酸が16㎍含まれています(半発酵茶である〈ウーロン茶〉にはそれぞれ0㎎、2㎍、発酵茶である紅茶には0㎎、3㎍)。

さらに、緑茶には、最近注目されているポリフェノールであるカテキン・タンニン(苦味成分)、カフェイン(大脳刺激作用や利尿作用を持つ)、テアニン(旨味成分)、γアミノ核酸(高等動物における神経伝達抑制物質として知られています)、フラボノール等の成分が含まれています。

一方、中国の代表的な緑茶は、ロンチン茶、珠茶、眉茶等です。

これらの茶は、製茶過程の最初の段階で、釜入り加熱して作られます。

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP