腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【糖尿病と運動療法】

【糖尿病と運動療法】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

【糖尿病と運動療法】

2018/07/19

【糖尿病と運動療法】

 

〇運動によるインスリン感受性の改善(インスリンの働きが良くなり、血糖を下げやすくなる)

〇エネルギー消費量が増加する

〇筋肉量を増やし、基礎代謝を高める

〇血圧を下げ、心肺機能を強くするなど循環器系への作用、を主に維持します。

 

そのために、低~中強度(強度)の有酸素運動(種類)を中心とした運動プログラム、1日に1回30分以上で、合計週150分以上(頻度、継続時間)、できれば食後1時間前後に実施する。

というような、運動処方が提示されます。

それに基づき、例えば通勤時に1駅余分にウォーキングをすること、歩数計をつけて1日1万歩などの目標を立てること。

記録をつけることことなどへの具体的な方法を患者さんと共に考えます。

そして、歩数計のデータや自覚症状を確認して評価するとともに、継続への支援を行います。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP