腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【腎不全(透析療法)】

【腎不全(透析療法)】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

【腎不全(透析療法)】

2018/07/16

【腎不全(透析療法)】

 

慢性腎炎、ネフローゼ、高血圧による腎不全、糖尿病による腎障害など、原因は何であれ、両側性の腎疾患が進行しますと、徐々に腎不全に陥り、放置しておくと尿毒症となります。

そして、全ての内科的腎臓病の終着駅は慢性腎不全です。

慢性腎不全は、不可逆性の病気で進行することはあっても、ほとんど回復することはありません。

透析療法が確立されていなかった頃では、そのまま死を意味する病気でしたが、現在医学、技術、システムなどの発達により、慢性腎不全の患者さんも社会人の一員として活躍できるまでになりました。

しかし、透析システムにより、人為的に排泄できる血液中の老廃物、尿毒性物質には限りがあり、健康人の常態までは排泄し切れないのが実情です。

永い透析療法の年月の過程に身体の諸器官、細胞などに老廃物や尿毒性物質などが沈着または残留し、死には至らないまでも、常に尿毒症の症状が自覚的にも他覚的にも認められます。

従って、それらの症状をなくする、あるいは軽減する患者さん自身が日頃の食事や水分の節制を心掛けることが大切です。

さらには積極的に第2の腎臓である、汗腺を旺盛に機能させることです。

発汗作用により、余剰した水分、塩分、カリウム、尿毒性物質、老廃物などを排泄させることができ、健康人の常態まで近づけることが可能となります。

 

一般に発汗作用を促す方法として3つの方法があります。

 

①運動による発汗

腎不全の患者さんにとっては、尿毒性物質を増やしてしまうデメリットがあり不適当です。

 

②サウナによる発汗

空気温度95~120℃という高温空気の中へ入浴することは、心臓、血圧、気管支、皮膚、肺に負担をかけるため悪影響の心配があります。

 

③遠赤外線による発汗

心臓、血圧、気管支、肺、皮膚に負担をかけずに発汗させることが可能です。

 

これらの発汗方法の中で最も有効かつ安全なのは「遠赤外線」による発汗です。

 

気持ちの良い温度と無理のない時間(10~25分)で使用し、ドライウエイトを考慮しながら、発汗量に相当する水を飲むようにします。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP