腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【大腸・直腸】

【大腸・直腸】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

【大腸・直腸】

2018/07/15

【大腸・直腸】

 

<働き>

大腸と直腸は消化器に属し、主に新陳代謝の過程で生じる老廃物(老化した細胞や血液成分)を便に変換、凝縮(吸水)し、消化吸収できない食物と共に排便を行います。

 

<症状>

腹痛・下痢・便秘・血便・各種痔疾・各部筋肉痛・肩凝り・腰痛・骨格(脊椎)の歪み・高血圧・血管の弾力低下(各種瘤)・がん・ポリープなど

 

<働き低下の原因>

1.食事内容のアンバランス

日本人は欧米人比べ、腸が長い(胴長短足)ために食物が体内に長く留まり、養分の吸収がよく肥満しやすく、便も固くなり排便しにくい傾向があります。

つまり、日本人は肉食よりは野菜類に比重を置いた雑食が適しています。

新世代の若者たちは、旧世代の私達に比べ、身体構造が欧米化(足が長くスタイルが良い)してきており、腸も短くなる傾向があり、洋食化に適応しつつあります。

しかし、消化吸収の良い加工食品の慢性的な過剰摂取や繊維質の不足は腸の働きを低下させてしまいます。

 

2.水分または水の摂取不足

繊維質の摂取が十分であっても、水が不足していると尿毒素を濾過排泄するために必要な水を、大腸と直腸は便より吸収し便を固くします。

結果的には、繊維質が多いほどに玉状の便になり慢性の便秘になります。

 

3.不定期な食事時間

仕事などの関係で食事を摂る時間が不定ですと、腸内が空の状態が長く続いたり、一度に多くの量を食べたりして腸のリズムを狂わせ安いです。

 

4.運動不足

特に、歩行などの運動不足は、腸の蠕動運動を低下させ、便通を悪化させます。

 

5.冷え

腰を冷やしますと便秘がちになり、お腹を冷やしますと下痢しやすくなります。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP