腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【脳疾患(中枢神経)】

【脳疾患(中枢神経)】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

【脳疾患(中枢神経)】

2018/07/10

【脳疾患(中枢神経)】

 

<症状>

脳の疾患の症状としては意識障害(傾眠、混迷、昏睡)、言語障害、頭痛、めまい、けいれん(ひきつけ)、手足のまひ、手足のしびれ、手足の震え(不随意胃運動)、頭皮の浮腫、脳圧の亢進などがあり、重複して現れることもしばし診られます。

代表的な病気としては、脳腫瘍、脳出血、脳梗塞、クモ膜下出血、脳動脈瘤、脳静脈瘤、脳血管の奇形や増殖、先天性奇形、水頭症、脳性麻痺、パーキンソン病、ウイルス感染や予防ワクチン注射後の脳脊髄液や脳炎などがあります。

さらには様々な不慮の事故の頭部外傷による意識障害や脳内出血、脳挫傷があります。

 

<原因>

脳が正常に機能するためには、常に十分な血液(栄養、酸素、ホルモンや老廃物の運搬)が確保されていなければなりません。

先天性(遺伝)の異常は別として脳出血、脳梗塞、クモ膜下出血、脳動脈瘤は脳を取り巻く血管の異常により引き起こされます。

結果的には、発症箇所の疾病(出血、閉塞、狭窄)と診断されますが、それらが発症する原因は、発症箇所にあるばかりではなく、スムーズに流れて行かない血液に喉本的な原因があります。

根本的な原因とは『後頭部の異常』です。

脳が必要とする血液は、頸動脈を経由して脳に供給され、脳で代謝を終えて汚れた血液は後頭部の頸静脈を経由して戻ります。

この時、通常より体液の流れ(疲労物質)が多いほどに血液中の老廃物は、頸静脈の血管や周りの筋肉、皮下組織に沈着して後頭部の静脈血管、筋肉等の働きを低下させてしまい、後頭部に凝り、痛みが生じます。

悪化するに従い、頸静脈を圧迫して脳での代謝を終えた台車を老廃物を含む、汚れた血液を脳に滞らせ、脳血管の劣化や脳圧の上昇等となります。

脳血管の劣化ゃ脳圧の上昇のため、頭重、頭痛、意識障害等が症状として現れ、やがて脳血管の膨張(脳動脈瘤、脳静脈瘤)、破裂(脳出血、クモ膜下出血)、詰まる(脳梗塞、脳血栓)、老廃物の蓄積により腫瘍ができます(脳腫瘍)、脳水の循環が滞る(水頭症)等々の症状が起こります。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP