腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【病的な耳鳴りについて】

【病的な耳鳴りについて】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

【病的な耳鳴りについて】

2018/07/08

【病的な耳鳴りについて】

 

<症状>

片耳あるいは両耳に本人だけが認識できる音が、断続的または継続的に鳴ります。

難聴やめまい、そして頭痛や吐き気を伴うことがあります。

 

<原因>

①中耳~内耳の異常によるもの

感音性難聴やメニエール氏病によるものとして、内耳の蝸牛と呼ばれる感音装置から発せられます。

原因としては、内耳の炎症や損傷、腫れやリンパ液などの水の滞留による。

②内耳管の不良によるもの

鼻と中耳は耳管でつながっていて、中耳と外気の圧力が均衡するように調整されています。

鼻炎や風邪ウイルスなどにより、耳管に炎症が起こり閉塞しますと通気が不良になり、外気との気圧差が生じて鼓膜に圧力がかかり耳鳴りや閉塞感が生じます。

③頸椎の異常(頸椎の歪み、ムチウチ、頸椎の圧迫、頸部や肩の凝り)によるもの。

④中枢性疾患によるもの

聴神経腫瘍や脳腫瘍、脳動脈硬化、動脈瘤などにより引き起こされます。

⑤不安、ストレス、精神症状などによるもの。

⑥長時間にわたり騒音らさらされた場合などに、過度の音量に対して聴覚神経が自律的に脳へ伝える信号を抑制して、脳を保護することがあり、騒音状態から通常または静かな状況に置かれますと、耳鳴りを強く感じることがあります。通常は、時間の経過に伴って消失しますが、数時間~数日を経ても改善が得られない場合があり、このような耳鳴りを音響外傷と呼びます。

この症状は、音響ストレス(過度の音響)による聴覚神経の疲労と生理的な耳鳴りとが並行して生じているものと考えることができます。

 

 

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP