腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【蓄膿症(副鼻腔炎)】

【蓄膿症(副鼻腔炎)】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

【蓄膿症(副鼻腔炎)】

2018/07/03

【蓄膿症(副鼻腔炎)】

 

<症状>

鼻づまり、目やに、臭覚異常、いびき、耳炎、鼻汁、頭痛、頭重などやこれらの症状による気分不快、不眠、浅眠などが起こりやすい。

さらには、鼻汁や膿が睡眠中に喉、気管を伝って肺に流れ込み、咳や痰の原因になったり、気管支の拡張や肺の機能低下になることが多くあります。

 

<原因>

第1の原因として鼻(鼻腔、副鼻腔等)の粘膜質が弱っていることです。

第2の原因は、炎症を起こさせる元となる老廃物や毒素が排泄されずに蓄積されていることです。

蓄積された老廃物や毒素は、弱くなっている副鼻腔の粘膜質に多く集まりますので、嗅覚異常や鼻づまり、鼻水、くしゃみなどの症状が現れます。

そのまま悪化し、慢性化して鼻の周囲の骨にまで炎症が進んだものが蓄膿症(副鼻腔炎)です。

その他の原因としては、眼炎、内耳炎、中耳炎など鼻に連通している器官からの炎症拡大や、鼻腔に付いた傷などからバイ菌が入り慢性的な炎症や化膿までに至ることもあり、アレルギー性鼻炎から慢性鼻炎を経て蓄膿症(副鼻腔炎)になってしまうこともあります。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP