腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|【ウォーキングは食後30分から1時間後の開始が効果的】

【ウォーキングは食後30分から1時間後の開始が効果的】|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • 【ウォーキングは食後30分から1時間後の開始が効果的】

【ウォーキングは食後30分から1時間後の開始が効果的】

2018/07/05

【ウォーキングは食後30分から1時間後の開始が効果的】

 

運動を行う時間は、食後30~1時間後から開始しますと、食後の血糖上昇の予防になり効果的です。

また、糖尿病の薬物療法(飲み薬やインスリン注射)中の方では、食前では低血糖となりやすく、低血糖を避ける意味もあります。

薬物療法中の方では、食後であっても低血糖を起こす可能性がありますので、常にブドウ糖や砂糖などを携帯しましょう。

αグルコシダーゼ阻害薬(ベイスン、グルコバイなど)を内服中の方は、必ずブドウ糖を携帯しましょう。

高齢者では、冷や汗、動悸などの典型的低血糖症状ではなく、頭がぼんやりする、身体がだるい、目の前が白くなるなどの非典型的症状のこともあります。

身体の異常を感じましたら、我慢をせずに、すぐに糖分を摂取してみましょう。

糖分摂取で改善した場合には、低血糖症状の可能性が高いので、その時の状況、時間などを主治医に報告し、指示を仰ぐことが大切です。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP