腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|神経痛

神経痛|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

神経痛

2018/05/05

【神経痛】

 

<症状>

身体の各部分の皮膚や筋肉、関節等に麻痺やけいれん、痛みが起こります。

 

<原因>

ケガ、手術等により、神経線維に損傷を与えた場合、または骨による神経線維への干渉、圧迫のために現れます。

具体的には、神経の損傷、干渉による部位によって呼称が違い、顔面神経麻痺、肋間神経痛、坐骨神経痛、大腿骨神経痛等と使い分けますが、骨による神経線維への干渉であることに違いはありません。

神経に干渉するほどに骨が歪んでしまう原因は、主に筋肉に異常があるためです。

 

1.運動不足

日常的に運動不足がありますと、筋肉は退化し筋力は低下します。

やがて筋肉は自身の骨格を支えられなくなり脊椎が歪んだり、関節が緩むなどして神経に干渉し、神経痛となります。

 

2.偏った労働、運動

右または左半身だけに負担が掛かる作業や運動を続けますと、その半身だけの筋肉が増強され、増強された側へと脊椎が歪み、胸部痛、腰痛、下肢痛が発症します。

この時、十分に筋肉の養生をせずにいますと、慢性的な脊椎の歪みが神経痛となります。

 

3.過激な運動

過激な運動をしますと、関節や脊椎が損傷し炎症を起こすことがあります。

関節や脊椎の養生をしないで、さらに過激な運動を続けますと、鍛えられた筋肉により弱くなっていた脊椎や関節が圧迫されて歪み、神経に干渉して神経痛になります。

 

4.運動機能障害

脳卒中や交通事故などの後遺症のために、半身または片足などに不自由がありますと、上記2.の偏った労働、運動と同じ経過で、神経痛となることがあります。

 

5.骨本体の異常

骨の老化による骨粗鬆症や骨折または奇形などにより、骨自体の変形が神経に干渉して、神経痛になることがあります。

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP