腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|高血圧症

高血圧症|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

高血圧症

2018/05/01

【高血圧症】

 

<症状>

世界保健機構(WHO)の基準(1978年)によりますと、最大血圧が160mmHg以上、あるいは最小血圧が95mmHg以上のいずれか一方、あるいは両方が持続する場合を高血圧症と言います。

高血圧症は、本能性、腎性、内分泌性に分けられます。

高血圧症の90%までを占める本能性は、原因がまだ不明でありますが、遺伝、生活環境、食餌などが誘因と考えられています。

腎性は、腎炎その他の腎臓疾患により、先ず尿に変化が起こり、次いで高血圧となります。

内分泌性は、下垂体、甲状腺、副腎などの機能の異常が原因になります。

高血圧症の初期、あるいは急に血圧が上昇した場合などに種々の症状が現れますが、ある程度固定しますと、症状を自覚しないことが多いです。

脳症状としては、頭痛、頭重、肩凝り、めまい、耳鳴り、手足のしびれ、不眠、首の凝りなどがあり、脳の動脈硬化が進みますと、記憶力減退、脳出血や脳軟化による半身不随などが起こります。

眼底出血による視力減退もあります。

心臓症状としては、心悸亢進、呼吸困難、胸部圧迫感、心臓部の痛みなどがあり、動脈の硬化が著しくなりますと、左心室肥大、狭心症発作などを起こし、心電図に異常が見られ、手足や顔にむくみも出ます。

腎症状としては、尿変化、腎不全、尿毒症などがあります。

治療には、心身の安静、食餌療法のほか、鎮静剤、血圧降下剤、血管強化剤、症状によっては強心剤などが用いられます。

なお、医学的な意味の正常血圧は、最大血圧139mmHg以下で、かつ最小血圧89mmHg以下の状態と定義されています。

高血圧と正常血圧の間は境界域高血圧症と呼びます。

また、いわゆる低血圧症については医学的定義はございません。

 

<原因>

高血圧症の原因は、数多くあるためにここに書き尽くすことはできませんが、概要を記述しますと下記の通りです。

身体は、内臓諸器官の働きが正常に機能してこそ健康が維持されるのですが、それら内臓諸器官の働きを支えているのが血液です。

何らかの原因で、内臓諸器官のいづれかに必要とする血液(栄養)が不足した場合、その臓器の機能が衰えたり、細胞が壊死してしまい、最悪の場合死亡してしまうことになります。

しかし、実際に血液が不足しがちになりますと、心臓が血液を送り出す圧力を上げて、必要とする血液を確保して臓器の機能を維持サポートします。

この時、心臓の圧力が上昇した状態(高血圧)であっても、正常な高血圧状態であり、やがて必要とする栄養が満たされると、心臓の圧力は下がり平常の圧力となります。

ところが常に心臓の圧力を高めていなければ、いずれかの臓器、器官に必要とする栄養(血液)が不足してしまう状態が高血圧症なのです。

医療施設での検査で高血圧症の原因が特定できるのは、既に発症している動脈硬化症、腎臓病、肝臓病、糖尿病などであり、高血圧症患者全体の1~2割程度です。

残りの8~9割は、原因が判明しないので、本能性高血圧症と呼ばれます。

原因が判明しなくても、身体のどこかに血液の流れが不足しているためであるのは明白です。

高血圧状態が持続してしまうのは、いずれかの臓器を旺盛に働かせる必要があるためなのか、または、弱ってしまった臓器の働きを回復させるためなのか、あるいは全身的な血管の硬化や狭塞が血流を阻害しているからなのか、はては神経の興奮による血管収縮や過剰なアドレナリンの分泌のためなのかは、確認することはできなくても必ず働きの乱れが原因して存在します。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

陸前落合駅×カイロプラクティック部門
2015年07月時点

PAGE TOP