腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|喘息

喘息|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

喘息

2018/04/27

【喘息】

 

<症状>

気管や気管支が収縮し、ヒューヒューと喉が鳴り、呼吸が速くなります。

やがて、連続的に咳が出始め呼吸が困難な状態へと進行します。

 

<原因>

根本的に気管または気管支が弱いという問題があります。

その気管、気管支を過敏にしてしまう抗原(ダニ、ホコリ、動植物の毛など)による刺激や自律神経の失調による副交感神経の過敏な興奮、そして、腎臓や副腎の低下等により発症し、発作となります。

発症、発作には幾つかのパターンがあります。

 

〇気管、気管支が弱い方の咽喉に抗原(ダニ、ホコリ、動植物の毛など)が侵入しますと、その刺激により自律神経が過剰に反応して、気管や気管支の収縮が起こり炎症、発作となります。

〇運動後に起こる発作は、荒い呼吸のために抗原の有無に関係なく気管、気管支が刺激されて収縮して起こります。

〇慢性化しますと不安定な精神状態で発作は起こります。

〇入眠時の発作は、自律神経の副交感神経が過剰に働き、気管が急激に収縮するために起こります。

 

腎臓の働きは非常に重要であり、腎臓が弱るにつれて尿毒性物質が増えて、気管や気管支の粘膜に分泌され働きをさらに低下させます。

平行して副腎ホルモンの分泌も低下して、自律神経の不調が回復しにくくなります。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP