腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|転倒予防のためにも継続的な運動を!

転倒予防のためにも継続的な運動を!|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

転倒予防のためにも継続的な運動を!

2018/04/27

【転倒予防のためにも継続的な運動を!】

 

高齢者では、骨粗鬆症を基盤に持ち、転倒をきっかけに骨折を起こし寝たきり、要介護状態になることも多いことが知られています。

転倒の原因として、脳卒中後遺症や神経疾患、骨関節疾患などによる歩行障害があります。

これらの転倒・骨折の危険因子を軽減するのに適切な運動は重要であると思われます。

具体的には、1回につき30分以上の持続性の運動を、週に3回以上行うのが良いと考えられています。

持続性運動としては、速歩(ウォーキング)、ジョギング、水中歩行、水泳、自転車などが挙げられます。

運動強度としては、最大運動強度の50%程度が良いと考えられています。

目安としては、心拍数を用いた場合には、100~110/分程度を目標に運動強度を設定します。

高齢者は、感覚器(視力・聴力・平衡感覚)や運動器(骨・関節・筋肉)に障害を持つ場合も多いため、実際の運動の実施に当たっては、特に運動習慣のない方が始める場合には、転倒などの事故を起こさないように注意が必要です。

既に病気を持ち、主治医がいる場合には、必ず相談してから始めるようにしましょう。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

陸前落合駅×カイロプラクティック部門
2015年07月時点

PAGE TOP