腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|運動習慣で特に問題なのが歩数の減少

運動習慣で特に問題なのが歩数の減少|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

運動習慣で特に問題なのが歩数の減少

2018/04/19

【運動習慣で特に問題なのが歩数の減少】

 

運動習慣のある方は、徐々に増加しているというものの、男女とも20~50代で低く、60代以降で増加する傾向にあります。

働き盛りでは運動をする時間が少ないこと、健康への関心が低いことなどが課題です。

さらに、「運動習慣あり」の方は、増加しているのに対し、歩数は減少傾向が見受けられます。

これは日常生活の活動が低下していることを意味しています。

今や交通だけではなく、情報通信の進歩により、身体活動を伴わなくても生活できる時代になりました。

郵便ポストへ行くまでもなくメールで用を済ませ、買い物もネットショッピング、銀行などの手続きも全てネットで行えるようになってきました。

また、余暇時間の過ごし方もパソコンに向き合う時間が増えてきたのではないでしょうか?

 

<参考>「健康日本21(第2次)の目標」

 

[日常生活における歩数の増加]

目標値‥20~64歳 男性 9,000歩 女性 8,500歩

65歳以上 男性 7,000歩 女性 6,000歩

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP