腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|筋肉の老化

筋肉の老化|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

筋肉の老化

2018/04/15

【筋肉の老化】

 

筋肉は加齢とともに、筋肉を構成する筋線維数の減少と筋線維自体が委縮してしまうことによる、筋肉量の低下が見られます。

加齢による筋変化は、筋線維自体の変化よりは筋肉量の減少が主で、加齢に伴う筋力低下の本質は筋委縮です。

筋肉の重量は、成人で体重の40%に達します。

個人差はありますが、年齢と筋肉量の変化について、40歳から年に0.5%ずつ減少し、65歳以降には減少率が増大され、最終的に80歳までに30%~40%低下がみられると言われています。

それに対して、加齢による筋力の変化は、筋肉量の変化より遅れて、50歳まで維持され、50歳~70歳までは、10年間ずつ減少すると言われています。

高齢者では、社会活動性や体力が低下したり、疾病や外傷を機会にしてあまり動かなくなることがあり、それがより活動性を低下させ、筋委縮を急速に進行させてしまうことがあります。

しかしながら、この時点でも、適切な運動により、高齢者であっても筋力の回復は望めます。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP