腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|アルツハイマー病の中核症状

アルツハイマー病の中核症状|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

アルツハイマー病の中核症状

2018/03/29

【アルツハイマー病の中核症状】

 

アルツハイマー病の中核症状は、記憶障害で最近自分が経験した出来事を忘れることから始まります。

同じことを何度も聞いたり、同じ話を繰り返したりするようになります。

病気が進みますと過去に経験した記憶や、学習した記憶も失われるようになります。

中核症状としては、この他に場所や時間の感覚があいまいになる(見当識障害)、判断し決定することが困難になる、順番に段取りよく物事を進めたり、仕事を計画的に行うことが難しくなったりします(遂行機能障害)。

男性ですと買い物に行かなくなったり、好きでやっていることをやらなくなったりします。

女性では料理が困難になります。

また、やらなくなったことに対して様々な言い訳をするようになります。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP