腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|アルコールの代謝

アルコールの代謝|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

アルコールの代謝

2018/03/22

【アルコールの代謝】

 

アルコールは、胃や小腸で吸収され、肝臓でアルコール脱水素酵素により、アセトアルデヒドになり、さらにアセトアルデヒド脱水素酵素により、酢酸に分解され、最終的に水と二酸化炭素になって排泄されます。

アセトアルデヒドは、頭痛、吐き気、顔面紅潮などを引き起こし、悪酔いの原因となる物質です。

アセトアルデヒドを分解する酵素の活性の強さは、遺伝子型で決まり、お酒に強い人、あまり飲めない人、全く飲めない人に分かれます。

日本人の4割程度の方は、この活性が低く、欧米人に比べてお酒に弱い人が多いことが分かっています。

このように、アルコールの代謝には個人差がありますので、飲めない人へ無理を強いてはいけません。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP