腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|握力測定の手順

握力測定の手順|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

握力測定の手順

2018/03/17

【握力測定の手順】

 

握力計は、スメドレー式(グリップ幅を調節できるタイプのもの)が最も一般的で、成人用と小児用があります。

第2指から第5指の全ての指を用いて、しっかり握れるようにグリップ幅を調節し、人差指の第2関節が直角になるように握ります。

両足を30cmほど左右に開いて、直立した姿勢で腕を自然に下げて、力一杯最大筋力を発揮します。

体側につけたり、振り下げたりしないように注意する必要があります。

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

陸前落合駅×カイロプラクティック部門
2015年07月時点

PAGE TOP