腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|メタボリックシンドロームの診断基準(日本版)

メタボリックシンドロームの診断基準(日本版)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

メタボリックシンドロームの診断基準(日本版)

2018/03/13

【メタボリックシンドロームの診断基準(日本版)】

 

<内臓脂肪蓄積> ‥ 必須項目

[ウエスト周囲径]  男性 85cm以上 女性 90cm以上

※内臓脂肪面積100平方cm²以上に相当

 

+ 上記 内臓脂肪蓄積に加え、下記の2項目以上

 

<血清脂質異常>

[高トリグリセリド血症(中性脂肪)] 150㎎/dL以上

[低HDLコレステロール血症] 40㎎/dL未満   男女ともいずれか、または両方

 

<血圧高値>

[最高(収縮期)血圧] 130mmHg以上

[最低(拡張期)血圧] 85mmHg以上 のいずれか、または両方

 

<高血糖>

空腹時血糖値 110㎎/dL以上

 

海外では、世界保健機構(WHO)などの複数団体から、メタボリックシンドロームの診断基準が発表されていますが、人種・体格などの違いがあるため、欧米の基準をそのまま日本人に当てはめることはできません。

日本人に適した診断基準として、2005年4月に日本内科学会を中心とした8学会により構成されたメタボリックシンドローム診断基準検討委員会から、上記の診断基準が発表されました。

必須項目である内臓脂肪蓄積を調べるために、ウエスト周囲径を測定します。

その他、脂質異常症、高血圧、高血糖のリスクをみる3項目のうち、2項目以上に該当しますとメタボリックシンドロームと診断されます。

各項目の基準値には、既に高血圧、糖尿病と診断された方だけでなく、血圧が少し高めの高血圧予備軍や血糖値が少し高めの糖尿病予備軍といった、まだ病気と診断されていない段階の方も含まれます。

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP