腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|心臓に起こる病気と医学の発達

心臓に起こる病気と医学の発達|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

心臓に起こる病気と医学の発達

2018/03/03

医学にとって、心臓病は長年の敵であったと言えます。

心臓を外科手術で治すには、『一度心臓の動きを止めなければならない』ことに等しく、患部を治せたとしても、心臓が再活動する保証そのものがないものです。

しかし、20世紀に入り、人工心肺装置が発明されたことで、ようやく心臓外科手術の発達が始まりました。

人工心肺装置が、心臓と肺の変わりに全身に新鮮な酸素を含む血液を送ることで、心臓を一時的に停止して置けるようになったのが大きな要因と言えます。

現在は、病気で機能が低下した心臓を再生させる技術や、完全な人工心臓の開発などの心臓を巡る技術の研究が、着々と進められています。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

陸前落合駅×カイロプラクティック部門
2015年07月時点

PAGE TOP