腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|代表的な抗酸化剤

代表的な抗酸化剤|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

代表的な抗酸化剤

2018/02/26

下記に、私達が日頃目にする抗酸化剤について、簡単に記述します。

 

1.ビタミンC

ビタミンCは、細胞の中や血液中の活性酸素を消去します。

主に野菜、果物に含まれ、特にレモンにはたくさんのビタミンCがあります。

欠乏症により壊血病が起こります。

 

2.ビダミンE

特に、細胞の膜を作っている脂質の酸化を抑えます。

動物性や植物性に関わらず、ほとんど全ての食品に広く存在しますが、米や小麦の胚芽油、マーガリン、キャベツなどに多く含まれます。

欠乏症は知られておりません。

 

3.コエンザイムQ

ビタミンと同様、微量ではありますが、生物が生きていくのに必要な抗酸化剤です。

人は、自分でコエンザイムQを合成できますので、必ずしも食品として摂る必要はありません。

 

4.ポリフェノール

植物に広く含まれており、代表的なものとして、フラボノイド(ブドウなどの果物)です。

カテキン(緑茶)、アントシアニン(ブルーベリー)、イソフラボン(大豆)、タンニン(柿、赤ワインなど)があります。

普遍的な抗酸化の能力があります。

 

5.DHA(ドコサヘキサエン酸)

魚油に含まれる多価不飽和脂肪酸です。

ビダミンEと同様、細胞膜の酸化を抑え、また、神経機能を改善させると報告されています。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP