腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|手が熱い時に考えられる病気は?(バセドウ病)

手が熱い時に考えられる病気は?(バセドウ病)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

手が熱い時に考えられる病気は?(バセドウ病)

2018/02/23

バセドウ病は、甲状腺ホルモンが通常より多く分泌される病気です。

甲状腺ホルモンが分泌され過ぎたらどうなるのでしょうか。

交感神経が異常と言えるぐらい活性化します。

そうしますと、非常に汗が出たりします。

すぐ疲れる、動悸が起きる、血圧が高くなるなど様々な症状が出てきます。

精神状態が通常より興奮してしまうのも症状の一つです。

あなたは、聞いたことがありませんか?

『バセドウ病って、目が飛び出てくるっていうことを!』

これは眼球突出と呼ばれるものです。

確かに、目が飛び出るような症状はあるものですが、誰にでも起きるわけではないようです。

このバセドウ病の症状の一つに手の熱さがあります。

この熱さは冬でも熱いぐらいです。

手が汗によって温まっている感じになってしまいます。

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP