腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|手が熱い時に考えられる病気は?(更年期障害)

手が熱い時に考えられる病気は?(更年期障害)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

手が熱い時に考えられる病気は?(更年期障害)

2018/02/21

手が熱いのは、ホルモンのバランスが乱れることが大きく関係しています。

ホルモンのバランが大きく乱れる時期と言えば、女性の場合、更年期があります。

日本の女性の場合は、50歳ぐらいになりますと、閉経が起こります。

この閉経前後の5年間が更年期と言われています。

更年期には、ホルモンのバランスの乱れで様々な症状が引き起こされます。

それが更年期障害と言われるものです。

更年期障害になりますと、自律神経失調症になってしまうこともあります。

手がほてって熱いというのは、更年期障害でよくみられる症状なのです。

甲状腺ホルモンやアドレナリンが分泌し、血管の収縮によって、のぼせたり、発汗なども出てきます。

因みに、男性にも更年期障害があります。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

陸前落合駅×カイロプラクティック部門
2015年07月時点

PAGE TOP