腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|遺伝子の今後に期待

遺伝子の今後に期待|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

遺伝子の今後に期待

2018/02/19

遺伝子は、アデノシン、グアノシン、シトシン、チミンの4つのヌクレオチドと呼ばれる塩基によって形成されており、1つのタンパク質の遺伝子は、ほとんど同じ配列を持っています。

しかしながら、この遺伝子の設計図には個人差があり、1塩基の違い(これをSNPと呼びます)による遺伝子多型(遺伝子上の1塩基の違いによる遺伝子の型)が存在します。

この遺伝子多型と老化との関連につきましては、まだまだ研究途上ですが、動脈硬化、骨粗鬆症、糖尿病などの種々の老年病の発症のしやすさとの関連について研究が進んでいます。

さらに、寿命を制御する分子シグナルの伝達経路や、染色体DNAを安定に維持するシステムに関わる遺伝子群の遺伝子多型と老化の研究に期待が持たれます。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP